事業ポリシー

協同組合アミティは、フィリピンに特化する外国人技能実習生受入れ事業適正化団体のパイオニアとして、法令遵守の精神の下、技能実習生の育成、受入れ、実習、帰国後のフォローアップまでの一切のプロセスをワンストップで行います。

協同組合アミティの理事は入管法に精通した行政書士・公認会計士・社会保険労務士・企業マネージャー出身者から構成されており、安心してお任せいただけます。

協同組合アミティの仕事は、‘‘小さな外交官‘‘づくり―。日本・フィリピン両国の発展と友好を目指します。

理事紹介

代表理事紹介

昭和30年、太平洋に面する福島県磐城市(現いわき市)に生まれる。地元の高校を卒業後に上京、東京都職員として勤務する傍ら、法律学及び経済学を大学夜間課程で学び法学士、経済学士の学位取得。
平成4年に行政書士事務所開設、申請取次行政書士として外国人の出入国に係る入国在留申請、渉外戸籍、国籍等の行政手続き業務に従事。フィリピン専門行政書士として現在に至る。

趣味:ジャズ、ブルース等のジャンルの音楽鑑賞、打楽器演奏。歴史小説愛読。仏教文化の研究。

なぜ、フィリピンなのか。

私たち協同組合アミティは、企業の技能実習生の受入れにあたり、
「フィリピンの技能実習生であること」に強いこだわりを持っています。

「なぜ、フィリピンなのですか。」

多くの技能実習を検討されている企業様からこのご質問を頂きます。
フィリピンの優秀な若者たちの語学力、明るいキャラクター、
何かを真剣に学び取ろうとするひたむきな勤勉性・・・。

フィリピン人の若者には、未来を切り拓く「力」があります。

実習生・企業様の声

受入れ事業様インタビュー
実習生、受入れ企業様の声をご紹介いたします。